ヂンガラ餅神事

  • LINEで送る

 茂侶神社のおびしゃの中で行われる餅取り行事です。「8づくし」がモットーのこの祭りは、8升の神酒と8升の餅と8種類の具の煮物を神前に供えます。

 社殿内の儀式の後で、登殿する上半身裸の若衆の中に神官が餅を投げ入れ、「餅取り」が始まります。若衆は掛け声とともに餅を奪い合い、時には柱に叩きつけたりしながら凄まじい熱気で餅を割ります。神官はその割れ口で豊凶を占い、豊作を聞いた人々は宴を開いてその喜びを分かち合って終了します。

 ※地元の伝統行事です。見学の際はマナーを守ってください。

【日時】1月14日(日) 13:00~15:00
【場所】茂侶神社/流山市三輪野山619
【交通】つくばエクスプレス流山おおたかの森駅西口から南流山・クリーンセンター方面行東武バス「三輪茂侶神社前」下車
【参加費】無料
【問合せ】流山市立博物館 TEL 04(7159)3434