ちばの選挙

佐倉市長選立候補者の横顔 【ちば統一選2019】

◆女性感覚生かし調和を 望月圧子氏(54)無新

 告示まで3週間を切った先月28日に出馬表明。「より多くの市民の思いを実現するために、立候補を決意した。市には無限の可能性と魅力がある。『日本の元気は佐倉から』をモットーに、市と市民が主役の新時代を切り開いていく」と訴える。

 「健康の街」「持続可能な街」「夢がかなう街」の3本柱を政策に掲げる。具体的には高齢者医療の充実や学校給食の質向上、ICTやAIを活用 ・・・

【残り 1825文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る