ちばの選挙

変革望んだ佐倉市民 西田氏初当選「元気ある街に」 蕨氏敗戦「力不足」 【ちば統一選2019】

 21日投開票された佐倉市長選で、初当選した新人の西田三十五氏は「『佐倉を明るく元気にして』という市民の声が勝利につながった」と市政変革を声高に宣言。深夜の選挙事 ・・・

【残り 716文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る