2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

「カツオの街」漁師減少 人口減対策へ振興不可欠 【勝浦市の課題7・7市長選へ】

 全国有数のカツオの水揚げ量を誇る勝浦市。2017年度は1万4134トンあったが、その大半は他県の漁船の“稼ぎ”だ。市内の漁業者は高齢化が進み、後継者不足もあって水揚げ量が減少。地場産業の衰退で市の人口減少にも歯止めがかからない。水産加工や観光など裾野の広い水産業。その振興は新たな ・・・

【残り 1258文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る