ちばの選挙

君塚氏が出馬表明 行政経験の「総まとめ」 大多喜町長選

 任期満了に伴う大多喜町長選(1月14日告示、同19日投開票)で、新人の元町総務課長、君塚良信氏(63)が6日、立候補を表明した。「41年間、行政マンを務めた総まとめとしてチャレンジする」と述べた。同町長選への出馬表明は現職の飯島勝美氏(68)=1期=に続き2人目。

 自身が主宰する手づくり甲冑(かっちゅう)工房で会見した君塚氏は「現職は茂原から通っていると聞く。住民との対話が欠けている。それではまずいと考えた」と現町政を批判。公約には官民協働の推進、若者の雇用の場確保、福祉の充実、交流人口の拡大などを掲げた。


  • LINEで送る