河野氏、自民に処分要求 裏金議員「一刻も早く」

記者団の取材に応じる河野デジタル相=11日午後、高松市

 河野太郎デジタル相は11日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、政治資金収支報告書に不記載があった議員に対し、党が早急に処分するよう求めた。高松市で記者団に「ルールを破ったことへのけじめは一刻も早くつけなければならない。速やかに対応すべきだ」と述べた。

 具体的な処分の在り方については「党執行部で考えていると思うので、中身は申し上げない」と述べるにとどめた。

 自民は政治刷新本部の下に設置した三つの作業部会で党改革などの議論を近く始める。河野氏は「本来記載すべきものを不記載にしていたことのけじめを早くつけることが、世の中に対して大事なことだ」と述べた。


  • LINEで送る