最年少五冠の藤井「喜びを実感」 王将奪取から一夜明け会見

将棋界最年少での五冠達成から一夜明けた記者会見で、ケーキを模した風船を手にする藤井聡太王将=13日午前、東京都立川市

 将棋界最年少の19歳6カ月で五冠となった藤井聡太王将=竜王・王位・叡王・棋聖=(19)が13日、タイトル奪取から一夜明けて東京都立川市で記者会見し「改めて王将獲得の喜びを、実感を持って感じる」と語った。

 4連勝した王将戦7番勝負について「中盤のバランスの取り方というか、距離の詰め方で渡辺二冠の強さを感じた」と振り返った。

 また将棋を富士山に例えると、今は何合目を登っているイメージかとの質問に、「将棋は本当に奥が深いゲーム。どこが頂上か全く見えないので、(森林を形成できない境界線の)森林限界の手前というか、まだまだ上の方には行けていない」と答えた。


  • LINEで送る