2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

鴨川市長「誠に遺憾」 決算不認定

 鴨川市の亀田郁夫市長は30日の定例会見で、昨年度の一般会計決算が市議会で不認定となったことに言及し「法に基づき適切な事務執行を行ってきたつもり。市政運営に恥じることはなく、今回の不認定は誠に遺憾」と述べた。

 昨年度決算について市議会は24日、賛成8、反対9の賛成少数で不認定とした。総額約81億円に上る市の一般廃棄物中継施設整備・運営事業のうち、約20億円のごみ運搬業務が市長が顧問を務める市内企業「ケイテイエス」に委託されており、一部議員から「公平性を疑う」「利益相反ではないか」と疑問の声が相次いでいた。

 亀田市長は会見で「(疑惑を報じた)新聞報道に対し、賄賂を受け取ったかのように捉えられている部分もあるが、法に触れるような契約ではない。なぜ中継施設が必要なのかを含め、いま一度市民や議員に説明していきたい」とした。


  • LINEで送る