【動画あり】千葉県内で最大震度4 千葉市など3市で3人軽傷 一時22万軒が停電

地震直後に消灯した信号機。車がスピードを落として交差点を抜けていた=16日午後11時55分ごろ、船橋市習志野台
地震直後に消灯した信号機。車がスピードを落として交差点を抜けていた=16日午後11時55分ごろ、船橋市習志野台

 千葉県内で最大震度4を観測した16日深夜の地震から一夜明けた17日、県は千葉市などで階段から落ちるなどしていずれも70代の男女3人が軽症を負ったと発表した。地震直後に発生した停電は同日未明までに順次復旧。JRも同日、一部路線で遅れが出たが、午前10時半までに平常運転に戻った。

 県危機管理課によると、千葉市花見川区の70代男性は、停電時に自宅の棚に右目をぶつけて切り傷を負った。浦安市の70代女性は自宅で転んで腰を負傷。四街道市の70代女性は、自宅の階段から落ちた。3人はいずれも病院に搬送されたが、軽症という。

 同課と東京電力パワーグリッドによると、船橋、市川、千葉など計10市で最大計約22万軒が停電。複数の発電所で安全装置が稼働して出力が落ちるなどしたため、送電がストップ。徐々に再開し、17日午前1時40分ごろに全て復旧した。

 JR千葉支社によると、地震により総武線各駅停車・快速、京葉線など7路線が運転を見合わせた。17日午前1時39分までに全路線が運転を再開。7路線で上下線計83本が遅れ、約4万2300人に影響が出た。17日も成田線など3路線で安全確認のため速度を落として運転したため、一部電車に遅れが出た。

 国土交通省の17日午後5時点の集計によると、地震で停止したエレベーターに利用者が閉じ込められる事案が県内で4件あった。救出作業は全て完了している。

 地震は福島県沖を震源に、16日午後11時36分に発生。宮城県と福島県で最大震度6強を観測し、県内は千葉市中央区や船橋、成田、香取市など北部の広い範囲で震度4を記録した。

動画:停電で信号機が消灯している交差点=17日午前0時半ごろ、船橋市前原西


  • LINEで送る