千葉市の白幡神社に落書き 鳥居や本殿などに文字書かれる 千葉北署、器物損壊で捜査

千葉北署
千葉北署

 14日午前10時40分ごろ、千葉市稲毛区萩台町の白幡神社で、「神社に落書きされたので、現場で一緒に確認してほしい」と同神社総代の男性から千葉北署に通報があった。同署によると、鳥居や本殿、複数の石碑などに白と黒のスプレーのようなもので文字が書かれていた。同署が器物損壊事件として捜査している。

 13日夕方ごろ、近隣住人が落書きを見つけ、総代に連絡した。10日午後1時ごろに神社役員が集まった際には異常はなかったといい、同署は、この間に何者かが落書きしたとみて調べている。


  • LINEで送る