【新型コロナ詳報】千葉県内6人感染、今年最少 死亡は1人

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県で18日、新型コロナウイルスに感染した70代男性の死亡と6人の感染が新たに判明した。一日の感染者数としては今年最少。

 千葉市によると、死亡した男性はクラスター(感染者集団)が発生した市内医療機関の入院患者。死因は心不全で、基礎疾患があった。同市はこのほか、20代と30代の男性2人の感染を発表した。いずれも軽症。

 船橋市は、40代1人の感染を発表した。軽症。市内の物流倉庫事業所「泉南船橋営業所」のクラスターは、市外保健所報告分も含め新たに従業員3人の感染が分かり、計13人となった。

 県は、40代の男女2人の感染を発表した。

 柏市は、40代女性1人の感染を発表した。

 18日に県内で感染が判明した人の居住地は▽船橋市1人▽佐倉市1人▽鎌ケ谷市1人▽四街道市1人▽県外1人▽海外1人だった。


  • LINEで送る