館山ファミリーパーク5月末に閉園へ コロナで来園者激減、44年の歴史に幕

新型コロナウイルスの感染拡大を受け来園者が激減した館山ファミリーパーク。5月31日での閉園を決めた=昨年4月4日、館山市
新型コロナウイルスの感染拡大を受け来園者が激減した館山ファミリーパーク。5月31日での閉園を決めた=昨年4月4日、館山市
2019年秋に相次いだ台風、豪雨で被害を受けた園内の復旧作業をする職員ら=19年11月8日、館山市の館山ファミリーパーク
2019年秋に相次いだ台風、豪雨で被害を受けた園内の復旧作業をする職員ら=19年11月8日、館山市の館山ファミリーパーク

 館山市の観光施設「館山ファミリーパーク」が5月31日で閉園することになった。2019年9月の房総半島台風に加え、新型コロナウイルス感染拡大による来園者の激減が追い打ちを掛けた。約100万本が咲き誇る関東最大級のポピー畑などで来園者を魅了してきた市内有数の観光施設が、44年間の歴史に幕を閉じる。

 同施設は1977年、太平洋に面した平砂浦海岸にオープン。12月から5月のゴールデンウイーク(GW)まで楽しめるポピー畑は、約7500平方メートルに10万株が植栽され関東最大級。釣りやパターゴルフも楽しむことができ、同施設によると、県内外から年間約10万人の観光客が訪れていた。

 2019年9月に房総半島台風が襲来。切り花ハウスの倒壊や一部のサンドアートが崩れる被害が発生し、約2カ月の休園を余儀なくされた。同年度の来園者数は前年比3・5%減となった。

 さらに、昨年2月ごろからは新型コロナの感染拡大で再び試練に直面。緊急事態宣言の発令で4、5月の書き入れ時に休園し、宣言解除後もバスツアー客が激減した。今年出された2度目の緊急事態宣言では時短営業となり、20年度の来園者数は同42%減の大打撃となった。

 同施設は、今後も新型コロナ収束の見通しが立たないことから閉園を決断。閉園前に多くの人に楽しんでもらおうと、例年GW期間で終了していたポピーを閉園日まで残し、来園者を迎え入れる。広報担当の庄司裕喜さん(37)は「こういう形での閉園はとても残念だが、最後にポピーを見に来てほしい」と呼び掛けた。


  • LINEで送る