コロナ禍住居問題解消へ 千葉県弁護士会が無料電話相談

 千葉県弁護士会は3日、新型コロナウイルスの影響で収入が減少し、住居の確保が困難になった人を対象に無料電話相談会を開く。

 緊急事態宣言の発令により、飲食店関係などで仕事が減り家賃の支払いが困難になる人が増加。国は住宅確保給付金の申請期限延長や要件の緩和などで対応してきたが、支援としては不十分で今後も住居を失う人がさらに増えることが予想される。こうした住居の問題解消へ、弁護士がより専門的な助言を行う。

 同会社会福祉委員会の芳野靖規弁護士は「住居のことでも収入のことでも、ささいな内容の相談から受け付ける。悩まず気軽に電話してほしい」と呼び掛けている。

 事前予約は不要で午後1~7時。(電話)043(225)3281。


  • LINEで送る