【新型コロナ詳報】千葉県内初の500人超え、504人感染3人死亡

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県内で15日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と、過去最多となる504人の感染が判明した。一日の感染者としては14日の488人を上回り、初めて500人を超えた。累計感染者は1万6387人、死者は163人。

 県によると、亡くなったのは70代~90代以上の男女3人。いずれも生活習慣病や循環器系などの基礎疾患があった。

 死亡した白井市の90代以上の女性は、クラスター(感染者集団)が発生した同市神々廻の特別養護老人ホーム「菊華園」の入居者。同クラスターでの死者は6人目。3日に発熱、5日に陽性が確認され、同施設で療養していたが、14日に死亡した。菊華園では15日、新たに30代~50代の職員男女4人の感染が分かり、感染者は計55人となった。

 クラスターが確認されている「袖ケ浦さつき台病院」(袖ケ浦市)に入院していた70代男性は、12月下旬に発熱。酸素投与を受けていたが、14日に死亡した。死亡したもう一人は居住地など非公表の80代男性。県が12日に発表した感染者は365人だった。

 船橋市は、10歳未満から90代までの36人の感染を発表した。半数の18人が20代以下。90代男性と60代男性の計2人の症状がやや重く、60代男性は酸素投与を受けている。

 市保健所によると、36人のうち、感染経路が判明しているのは17人。30人が市内居住。

 柏市では、市立小中学校3校の児童生徒3人を含む10歳未満~80代の男女32人の感染を発表。3校は松葉第一小、松葉中、大津ケ丘中。70代男性と80代男性は酸素投与を受けている。

 千葉市は、71人の感染判明を発表した。69人に症状があった。

 15日に県内で感染が確認された人の居住地は▽市川市78人▽千葉市50人▽船橋市38人▽浦安市35人▽佐倉市33人▽松戸市31人▽柏市30人▽八千代市27人▽習志野市22人▽成田市15人▽市原市14人▽流山市11人▽鎌ケ谷市10人▽印西市と白井市が各9人▽木更津市と袖ケ浦市が各8人▽東金市7人▽茂原市、君津市、御宿町が各6人▽我孫子市と勝浦市が各5人▽匝瑳市4人▽大網白里市、富津市、酒々井町、栄町が各3人▽野田市、八街市、富里市、香取市、多古町、芝山町が各2人▽四街道市、山武市、銚子市、南房総市、いすみ市、鴨川市、横芝光町、鋸南町、神崎町が各1人▽県外3人▽住居不明1人。


  • LINEで送る