【新型コロナ詳報】千葉県内93人感染 各地でクラスター拡大、柏病院は計27人に

 千葉県内で9日、新たに93人の新型コロナウイルスの感染が確認された。クラスター(感染者集団)が発生した松戸競輪場(松戸市上本郷)では、新たに流山市の70代の男性警備従事者1人の感染が判明、同施設の感染者は計8人となった。我孫子市中峠の障害者福祉施設「東葛中部地区総合開発事務組合立みどり園」では40代と60代の男性入所者の感染が判明。感染者は計9人に増えた。

 一方で、県は「社会福祉法人親愛会 特別養護老人ホーム 親愛の丘市川」(市川市原木)の集団感染が終息したと発表。11月22日以降、新規感染者が確認されていない。同施設は11日から短期入所を受け入れ、14日から通所介護を再開する。

 柏市は、クラスターが発生した市立柏病院(同市布施)で新たに30代の男性医療従事者1人の感染を発表した。同病院の感染者は計27人になった。

 市立柏高校(同市船戸山高野)では新たに生徒1人の感染が判明。同校は6日から休校中。

 船橋市は、10代~70代の18人の感染を発表。少なくとも9人の感染経路が不明。

 千葉市は、市内居住の男女7人の感染を発表した。

 居住地別では▽船橋市16人▽松戸市16人▽柏市11人▽市川市、習志野市が各9人▽千葉市8人▽八千代市、我孫子市が各4人▽流山市、野田市、印西市が各3人▽木更津市2人▽市原市、鎌ケ谷市、東金市、大網白里市、横芝光町が各1人だった。


  • LINEで送る