2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内80人感染 中高校生も 40代が最多

 千葉県内で22日、新たに80人の新型コロナウイルス感染が判明した。過去最多だった前日の109人より29人減となった。

 柏市で、市資産管理課に勤務する流山市居住の60代男性1人の感染が確認された。このほか、バスケットボール男子Bリーグ「千葉ジェッツふなばし」が21日夜、選手2人とスタッフ1人の感染を発表している。

 ◆柏市窓口は通常業務

 柏市は22日、市職員の感染を発表。最終出勤日は18日。来庁者との濃厚接触は確認されておらず、職場内での濃厚接触者数は調査中だという。20日に執務室内を消毒しており、庁舎や窓口は閉鎖せず業務は通常通り行う。

 同市は10代~70代の市内居住の男女15人の感染を発表した。いずれも軽症か、無症状。市によると、感染経路が判明しているのは7人で、30代の飲食業女性と60代の男性会社員は、それぞれ同僚の感染が判明済み。他の8人は感染経路不明となっている。

 ◆香取の女性に肺炎像

 県は22日、10代~80代の男女43人の感染を発表。基礎疾患がある香取市の50代女性会社員が中等症で、肺炎が確認されている。少なくとも23人の感染経路が分かっていない。

 県によると、浦安市の男子高校生は同居する父親の感染が判明済みで、40代の会社員の母親の感染も分かった。印西市の男子中学生も感染した父親の濃厚接触者として検査を受け、陽性と判明。いずれの生徒も発症の2日前時点から登校しておらず、学校での感染拡大の恐れはないという。

 感染経路不明者のうち、松戸市の40代女性教員は県外の小学校勤務。勤務日だった17日の夜以降、熱や味覚、嗅覚障害の症状が出た。東京都の20代の女子大学生と八千代市の20代の男子大学生は県外の同じ大学に通っており、濃厚接触者については調査中という。

 ◆船橋は男女13人

 船橋市は22日、10代~70代の男女13人の感染を発表した。いずれも軽症で、少なくとも3人の感染経路が不明。

 市によると、市内居住の20代の無職女性と10代の無職男性は同居家族の感染が既に判明済み。女性はせきや息苦しさ、味覚異常などがあり、男性は38度の熱やせきなどの症状があった。別の20代の無職女性も同居人の感染が分かっている。

 ◆千葉市で9人

 千葉市は22日、20代~50代の男女9人の感染を発表した。少なくとも5人が軽症で、程度不明が2人、残りの2人は無症状という。

 市によると、市内居住の30代男性会社員と40代女性会社員は夫婦。男性の職場の同僚の感染が判明し、会食の機会があったため濃厚接触者となっていた。夫婦と同居する子ども2人と、別居する女性の母親の計3人が濃厚接触者となる。

 無症状の30代女性会社員も家庭内での感染とみられる。同居する母親の感染が判明済みで、19日に医療機関を受診していた。同居する姉を濃厚接触者として健康観察する。

 ◆40代が最多20人

 22日に千葉県内で感染が確認された人の年齢層は、40代が20人で最多。20代の19人、30代の18人と続く。50代は7人、10代は6人、60代は5人、70代は4人、80代は1人だった。

 居住地別では▽柏市18人▽船橋市13人▽松戸市9人▽市川市7人▽千葉市6人▽八千代市5人▽浦安市4人▽東金市3人▽市原市、我孫子市、印西市、香取市が各2人▽佐倉市、鎌ケ谷市、富里市、茂原市が各1人▽県外3人だった。


  • LINEで送る