2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

千葉地裁職員も陽性 公判期日影響なし 新型コロナ

 千葉地裁は1日、本庁勤務の30代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員は事務局に所属する事務官で、デスクワークが中心の業務。同僚や裁判所利用者との接触は確認されていない。

 地裁によると、職員は9月28日朝に発熱し、欠勤して医療機関で受診。30日に陽性が判明した。19日以降、連休や休暇取得で出勤していない。同僚らに濃厚接触者はおらず、公判などの期日に影響はないという。


  • LINEで送る