2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

飲食店で女性客の頬殴る 暴行容疑で自衛官逮捕 松戸東署

 松戸市内の飲食店で見知らぬ女性の頬を拳で殴ったとして、松戸東署は20日、暴行の疑いで陸上自衛隊松戸駐屯地(同市)第2高射特科群の3等陸曹、比嘉良次容疑者(34)=同市五香六実=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は19日午後11時45分ごろ、同市五香南1の酒を提供する飲食店で、面識のない客で無職の女性(38)=同市=の頬を拳で殴る暴行を加えた疑い。

 同署によると、比嘉容疑者は閉店間際に店を訪れ、店主から「終わりです」と言われトラブルになり、店主のそばにいた女性を殴った。店を訪れる前にすでに飲酒していたといい、調べに対し「暴行はしていない」と容疑を否認している。

 第2高射特科群長の北太蔵1等陸佐は「誠に遺憾。今後はさらに隊員個々に対し、自衛官としての使命に関する教育・指導の徹底を図り、再発防止に努める」とコメントした。


  • LINEで送る