隊舎の壁蹴って壊す 3等陸曹を減給処分 陸自木更津駐屯地

  • LINEで送る

 陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)は16日、生活隊舎の壁を蹴って壊したとして、第1ヘリコプター団の男性3等陸曹(36)を減給5分の1(2カ月)の懲戒処分とした。

 同駐屯地によると、3等陸曹は昨年3月11日午後9時ごろ、隊舎のシャワー室で、また同年7月4日午前0時40分ごろには自習室で壁を蹴り、いずれも穴を開けた。聴き取りに対し、3等陸曹は「ストレスのためやった」などと話しているという。