2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

大麻使用で陸士長免職処分「ストレス紛らわせるため」 陸自習志野駐屯地

 陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は27日、神奈川県内で大麻を複数回使用したとして、第1空挺(くうてい)団第1普通科大隊の男性陸士長(24)を懲戒免職処分とした。

 同駐屯地によると、陸士長は2018年5月~今年3月ごろ、神奈川県内の公園などで複数回、大麻を使用。4月に駐屯地内で行われた薬物検査で陽性反応が出て、5月の再検査でも陽性反応となり、陸士長が大麻使用を認めた。「ストレスを紛らわせるために使用した」と説明したという。

 処分を受け同駐屯地は「このような事案が起こり誠に遺憾。今後は同様の規律違反が発生しないよう服務指導や教育を徹底する」としている。


  • LINEで送る