自衛官の男2人逮捕 高校生に因縁、暴行容疑 柏署

 男子高校生2人に暴行したとして、柏署は4日、いずれも柏市藤ケ谷在住で海上自衛隊第3術科学校の海士長、山口大地(21)、梶原陽(22)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は7月28日午後1時15分ごろ、同市中心部にあるカラオケ店のフロアで入室を待っていた、いずれも我孫子市に住む17歳の男子高校生2人に対し「生意気な目をしているな」と因縁をつけ、2人の腕や髪の毛をつかみあげ、その場で土下座をさせ、後頭部を足で踏みつけるなどの暴行をした疑い。

 同署によると、男子生徒の1人が8月3日、同署に被害届を提出。防犯カメラの映像などから特定した。山口、梶原両容疑者とも「当時、酒に酔っていて覚えていない」と供述している。

 同学校学生隊長の折口克彦2等海佐は「所属隊員がこのような事案を起こし誠に申し訳ない。厳正かつ適切に対応し、再発防止に努める」とコメントした。


  • LINEで送る