死因は不詳 野田小4女児死亡

  • LINEで送る

 県警は28日、栗原心愛さんの死因は不詳とする司法解剖の結果を発表した。直接死因となる病気や外傷は認められず、極端に痩せているなどの低栄養状態ではなかったとみられる。死亡時期は23~25日としている。体の組織片を検査するなどして、さらに詳しく調べる。

 心愛さんの体に変色や皮下出血が複数あり、捜査関係者によると、服を着ていると見えない場所だという。

 父親の勇一郎容疑者は24日午前10時~午後11時20分ごろ、心愛さんに冷水のシャワーをかけるなどした傷害容疑で逮捕。救急隊が自宅風呂場で倒れている心愛さんを見つけた際には、軽度の死後硬直がみられ、勇一郎容疑者が放置していた疑いがある。