元交際相手方侵入の疑い 消防士の男逮捕 市原

 元交際相手の自宅に侵入したとして、市原署は12日、住居侵入の疑いで、市原市消防局消防総務課付で千葉県消防学校初任科入校中の消防士、中村海容疑者(20)=同市国分寺台中央2=を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後11時10分ごろ、千葉県内のアパートで、以前交際していた女性(24)が住む部屋に正当な理由なく入った疑い。

 同署によると、中村容疑者は玄関のチャイムを鳴らしたが、反応がなかったため、無施錠の窓から侵入。室内にいた女性が「警察を呼ぶ」などと告げると、その場を立ち去り、警備会社を通じて通報を受けた同署が自宅にいた中村容疑者から事情を聴いていた。

 侵入した理由は復縁を迫るためとみられるが、中村容疑者は「窓が無施錠で開いていたため、驚かせようと思った」などと供述している。

 同課によると、中村容疑者は2016年4月採用で現在3年目。高澤重義消防長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。早急に事実確認をして厳正に対処する」とのコメントを発表した。


  • LINEで送る