陸士長を懲戒免職 同僚のカード盗み不正使用 松戸駐屯地

 陸上自衛隊松戸駐屯地は29日、同僚から盗んだクレジットカードを利用し現金約93万円分を不正に使用したとして、第2高射特科群に所属する男性陸士長(23)を懲戒免職処分とした。

 同駐屯地援護・広報班によると、陸士長は昨年11月9日、駐屯地内の隊舎で同室の同僚隊員の財布からクレジットカード1枚を盗み、同月13日から今年1月27日までカードを不正に使ったという。

 同僚隊員は任地に行って不在だった。陸士長は同僚隊員のキャビネットの鍵をこじ開けクレジットカードを盗み、ゲームアプリの課金やガソリン代などに不正に使用していた。


  • LINEで送る