サーファー男性死亡 館山

  • LINEで送る

 11日午前7時半ごろ、館山市布沼の平砂浦海岸から沖合約40メートルで、サーフボード上でうつぶせになり海面に顔をつけた状態の男性をサーファーが見つけ海岸に引き上げた。男性は病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。

 館山署によると、男性は東京都大田区東矢口1の中山明さん(53)で、1人でサーフィンをしていたとみられる。同署で死因などを調べる。