鳥インフル、豚熱発生想定 山武で訓練 手順確認 千葉県

家畜伝染病発生に対応するための訓練で、生きた鶏をケージから取り出して大型バケツに入れる訓練参加者=19日、山武市
家畜伝染病発生に対応するための訓練で、生きた鶏をケージから取り出して大型バケツに入れる訓練参加者=19日、山武市

 高病原性鳥インフルエンザや豚熱(CSF)などの家畜伝染病発生に備え、千葉県は19日、山武市の市農村環境改善センターなどで防疫活動訓練を実施した。千葉県は全国有数の畜産県で、家畜伝染病の拡大阻止は重要な課題。県職員らは生きた鶏を使うなどして、円滑な対応手順を確認した。

 同訓練は年に1回実施されており、今回は同市内にある休止中の養鶏場を利用。県や ・・・

【残り 401文字】



  • LINEで送る

千葉県