房総通リズム春の観光特集2024

強制わいせつ容疑で逮捕された星野慎太郎・成田市議、どんな人物? 多彩な子ども施策に注力 自身運営の「まんが図書館」「子ども食堂」とは

成田市議の星野容疑者が女児にわいせつな行為をしたとみられる「まんが図書館」=7日午後1時10分ごろ、成田市中台
成田市議の星野容疑者が女児にわいせつな行為をしたとみられる「まんが図書館」=7日午後1時10分ごろ、成田市中台

 小学校高学年の女子にわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いで逮捕、送検された千葉県成田市議の星野慎太郎容疑者(55)は、自身が運営する「まんが図書館」内で女児にわいせつな行為をしていたとみられている。同図書館は子どもたちが漫画本や絵本などを閲覧したり、借りたりすることができる施設。さらに「子ども食堂」も運営するなど、さまざまな子ども関連の施策に力を入れていた。2015年から市議を務め、3回目の当選を果たしていた容疑者。一体どんな人物だったのだろうか。(デジタル編集部)

 容疑者は2008年に行政書士となり、15年4月に市議初当選。関係者らによると、同年に後援会事務所として使う同市中台6の商業施設の一室に漫画が自由に読める「まんが図書館」を開いた。

◆「子どもの居場所」に手応え

 ブログやそ ・・・

【残り 1121文字】



  • LINEで送る