千葉県の鉄道開通 最古の駅舎は横芝駅 【千葉地理学会連載 おもしろ半島ちばの地理再発見】

 現在は千葉県内全域に張り巡らされている鉄道網。その始まりは地域住民の熱意から生まれた。

 日本の鉄道の始まりは1872年の新橋-横浜間の開通です。その後、各地で次々に鉄道が開通しましたが、千葉県は関東の中で「鉄道後進県」でした。
【残り 1043文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る