食料やマスク無料宅配 勝浦市、濃厚接触者へ独自支援

勝浦市役所
勝浦市役所

 勝浦市は、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として一定期間健康観察が必要となった市民が希望すれば、食料品や衛生用品のセットを無料で自宅に届ける独自サービスを始めた。

 宅配するのは、レトルト食品やご飯パック、飲料水などの食料1週間分相当とマスク、トイレットペーパー、使い捨て食器、消毒液などの衛生用品。希望する人が市へ電話で申し込み、担当者が状況を聞き取った上で調達し、段ボールに入れた詰め合わせ品を玄関先へ届ける。

 自宅療養する感染者へは昨年12月から県が配食サービスを行っていて、3850セットの利用があった(3日時点)。同市の取り組みは、県事業の対象にならない市民へ1セット約1万円相当の支援物資を送る。利用は1人1回。臨時交付金を活用して300万円を予算化した。

 同市の感染者は累計48人(10日現在)。市によると、1月に市内で感染者が増加した際、外出を自粛して買い物に苦労した濃厚接触者がいたという。そのため「安心して自宅で健康観察していただけるように」(担当者)と宅配サービスを始めることにした。

 詳細は同市市民課健康管理係(電話)0470(73)6614。


  • LINEで送る