バーベキュー、グランピング 自然感じる施設22日開業 稲毛海浜公園

稲毛海浜公園にオープンする「フォレストバーベキューエリア」=千葉市提供
稲毛海浜公園にオープンする「フォレストバーベキューエリア」=千葉市提供
グランピング施設=千葉市提供
グランピング施設=千葉市提供

 千葉市美浜区の稲毛海浜公園で、新しいバーベキュー場とグランピング施設「スモール プラネット キャンプ&グリル」が22日に開業する。市が民間事業者と連携し進めている同公園の再整備事業の一環。園内の約9300平方メートルを海と森を感じられるエリアに改修した。

 同事業は都市型ビーチの魅力向上が目的で、市は「ワールドパーク連合体」(美浜区)を事業者に選定。同社が2019年7月からバーベキュー場のリニューアルなどを行っていた。市によると、当初は昨年5月の開業予定だったが新型コロナ禍の関係で遅れ、同7~12月に暫定営業を行った後、新設のグランピング施設とともに22日に全面開業することになった。

 バーベキュー場は器材や県産食材を準備。芝生の上の「バーベキューエリア」(約3100平方メートル)と、木々に囲まれた「フォレストバーベキューエリア」(約4600平方メートル)があり、フォレストバーベキューエリアはより自然な雰囲気を感じられるよう木製のいすやテーブルを用意した。

 グランピング施設(約1600平方メートル)はウッドデッキの上に、冷暖房や冷蔵庫を備えたテント8棟を設置した。手ぶらで楽しめるキャンプは1泊2食付きで大人1人1万5400円(税込み)から。同施設は今後、拡張していく。

 同公園は現在、海に延びるウッドデッキの整備中で、来年3月までにオープンする。プールもリニューアル予定で、バリアフリー化なども行うという。

 バーベキュー場の問い合わせはワールドパーク(電話)080(3541)7187。


  • LINEで送る