色とりどり4万株 あす 緑区・越智チューリップまつり

かれんな花を咲かせた越智地区のチューリップ=13日、千葉市緑区
かれんな花を咲かせた越智地区のチューリップ=13日、千葉市緑区

 千葉市緑区越智地区のふれあい広場「野馬の里」で、小中学生らが植えたチューリップが色とりどりの花を咲かせている。13日にも地域住民らが訪れ、かれんな花々を楽しんだ。

 緑区地域振興課によると、チューリップは地元自治会などが構成する実行委員会が管理している。昨年11月、賛同するオーナーと市立大木戸小、越智小、越智中の小中学生、鏡戸幼稚園の園児と保護者らが4万球を植えた。同日現在、6割が開花。今年の生育状況は、例年より1週間程度遅いという。

 同所では15日午前10時から、チューリップまつりを開催。模擬店やバンド演奏などが行われるほか、同日午後2時30分からは花摘みも体験できる。1人10本まで。問い合わせは同課、電話043(292)8111。


  • LINEで送る