飲酒運転撲滅へ 香取署大規模検問

国道51号で検問を行う香取署員ら=香取市山之辺
国道51号で検問を行う香取署員ら=香取市山之辺

 重大事故につながる飲酒運転が増える傾向にある年末に向け香取署(塩川義憲署長)は、交通量の多い香取市内の2カ所の道路で約5時間にわたる大規模な検問を行った。

 一台ずつ車を止め、ドライバーが酒を飲んでいないか飲酒感知器で確認。バイクや自転車にも声を掛けて注意を呼び掛けた。違反による摘発はなかったが、微量のアルコールの感知で警告を1件出した。塩川署長は「慌ただしい時期だが、飲酒は絶対にせずゆとりのある運転を心掛けてほしい」と呼び掛けた。


  • LINEで送る