2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

銚電製作「電車を止めるな!」いすみ鉄道駅で上映会 12、13日 サポーターが企画

映画「電車を止めるな!」より(銚子電鉄提供)
映画「電車を止めるな!」より(銚子電鉄提供)

 いすみ市のいすみ鉄道国吉駅舎と同じ建物にある商工会館で12、13日、銚子電鉄が製作した映画「電車を止めるな!」が上映される。担当者は「駅で映画を鑑賞できるのはここだけ」とアピールしている。

 両鉄道会社は県内を走るローカル線同士として交流が深く、いすみ鉄道応援団の掛須保之団長(58)が組合長を務める「いすみ鉄道サポーターズ企業組合」が経営難に陥った銚子電鉄を支援しようと上映会を企画した。

 上映は商工会館2階で、両日とも午前10時10分、午後1時、同3時20分から。新型コロナウイルス対策として定員を20人に絞り、マスクの着用など感染防止対策をお願いする。

 料金は2千円。中学生1200円、小学生千円。銚子電鉄のサイトから申し込む。予約が定員に達しなければ当日券を用意する。問い合わせは同企業組合(電話)090(8688)1904。

 映画は、同電鉄が企画した「心霊列車」に参加した乗客が意外な体験をしてパニックになるコメディータッチのホラー作品。赤井宏次監督がメガホンを取り、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さん、漫画家の日野日出志さんらが出演した。


  • LINEで送る