2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

銚子電鉄のピンチ助けて! 銚子市、地域おこし協力隊募集

地域おこし協力隊が活性化に取り組む銚子電鉄=銚子市
地域おこし協力隊が活性化に取り組む銚子電鉄=銚子市

 銚子市は11日、新型コロナウイルス感染拡大の直撃を受け深刻な経営難に直面している「銚子電鉄」の活性化と、同市のにぎわい創出を担う「地域おこし協力隊(銚子電鉄)」の募集を開始した。

 「市民の足」となっている同電鉄の存続と発展に取り組み、将来的に同電鉄の宣伝部長として活躍する決意と覚悟のある人を求めている。具体的な活動内容や目標は事前に隊員、市、同電鉄で協議する。

 現在は3大都市圏などに住んでいて、隊員となるため拠点を移し、銚子で生活する意思のある人が対象となる。募集人員は1人。採用面接には同電鉄側も参加し、9月ごろ委嘱する。年度ごとの業務委託となり、最長で3年間。任期終了後も定住、活躍することを期待している。

 乗客の約8割を観光客が占める同電鉄は、新型コロナの影響で運賃収入と副業・食品部門の売り上げが低迷。厳しい経営状況に置かれている。

 市はこのほか、自身の起業準備を進める中で、地域資源の活用、地域課題の解決に取り組む「起業型」の隊員も2人募集している。

 いずれも応募期限は24日まで(必着)。同隊応募の問い合わせは「銚子電鉄」が市企画財政課(電話)0479(24)8904。「起業型」が市観光商工課(電話)0479(24)8932。


  • LINEで送る