子ども1000人、スケートリンクに 小塚さんCF活用し招待 千葉市中央公園

イベントの開幕式典に登場した小塚さん。華麗な滑りを披露した=11月30日、千葉市中央区
イベントの開幕式典に登場した小塚さん。華麗な滑りを披露した=11月30日、千葉市中央区

 千葉市中央区で開催中の新イベント「YORU MACHI」(千葉商工会議所主催)で、フィギュアスケートの元五輪代表で同イベントのスペシャルアンバサダー、小塚崇彦さんが、スケートリンクに千葉県内の子どもたち千人を招待することを目指し、クラウドファンディング(CF)で資金を募っている。同リンクはイベントの目玉として中央公園に設置している。

 今秋の台風や豪雨で被災し、大変な思いをしている子どもたちを励まそうと企画した。支援は千円からで目標金額は100万円。応募期間は年内。千円につき子ども1人を招待し、支援者にも招待した子どもと同じ枚数のスケートチケットを提供する。1万円以上の支援者には小塚さん直筆のお礼メッセージ入りサイン色紙を贈る。

 スケートリンクは転んでもぬれない樹脂製。スピードもあまり出ないため、周辺にともるイルミネーションの幻想的な光に包まれながら初心者でも楽しめる。

 小塚さんはビデオで「被災地域の子どもたちにスケートで笑顔になってもらい、楽しい思い出をつくってもらいたい」と支援を呼び掛けた。

 問い合わせは同イベントの運営事務局(電話)043(201)8811。


  • LINEで送る