房総通リズム春の観光特集2024

「自信持ちもっと世界へ」 25年間、千葉県内外で21公演 指揮者、井上道義さん×千葉県少年少女オーケストラ音楽監督、佐治薫子さん 【ちばを聴く】

第26回定期演奏会で指揮をする井上さん=2022年3月、千葉市中央区の千葉県文化会館(千葉県少年少女オーケストラ事務局提供)
第26回定期演奏会で指揮をする井上さん=2022年3月、千葉市中央区の千葉県文化会館(千葉県少年少女オーケストラ事務局提供)
指揮者、井上道義さん(左)と千葉県少年少女オーケストラ音楽監督の佐治薫子さん
指揮者、井上道義さん(左)と千葉県少年少女オーケストラ音楽監督の佐治薫子さん
共演の主な歩み
共演の主な歩み

 日本を代表する指揮者、井上道義さん(77)は3月31日、東京芸術劇場(東京都豊島区)で行われる千葉県少年少女オーケストラの第28回定期演奏会でタクトを振る。今年で引退を表明しており、楽団との共演はこれが最後となる。

 井上さんが楽団の指揮をした回数は本公演を入れて21回。楽団の音楽監督、佐治薫子さん(88)が絶大な信頼を寄せており、団員にとってヨーロッパ公演やクラシックの殿堂とされるサントリーホール(同港区)での単独公演など、楽団を県内外のさまざまな舞台に連れて行ってくれた存在だ。共演の軌跡を、井上さん自身や佐治さんとともに振り返る。

    ◇     ◇

 「このオーケストラはもっと世界に羽ばたかなきゃいけない」

 井上さんは千葉県少年少女オーケストラをそう評価する。

 共演の始まりは1999年の第3回定期演奏会だった。その後、韓国、ドイツ、ブルガリアで演奏したほか、テレ ・・・

【残り 1335文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る