2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

1デーパス入園可能に ディズニー12月から抽選で

東京ディズニーランドで新しい運営方式として始まったキャラクターによるグリーティング
東京ディズニーランドで新しい運営方式として始まったキャラクターによるグリーティング

 東京ディズニーランドとディズニーシー(浦安市)を運営するオリエンタルランドは28日、両パークが7月に再開した後も利用できなかった日付指定のない「1デーパスポート」などの所有者について、12月から抽選で入園できるようにすると発表した。

 同社によると、対象となるのは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休園(2月29日から)以前に販売した日付指定のない1デーパスポート、臨時休園以降に同パスと交換で発行し、再開後に使える予定だった再来園パスポート、株主用パスポートなど。

 両パークは7月に再開したが、感染防止対策で入園者数を通常の半数以下に制限しており、これらのパスポートは利用できなかった。入り口の密集を避ける運営体制や抽選システムが整ったため、当選者を入園可能にした。入園者数の制限はこれまで通り続ける。

 12月入園分の抽選を11月2~8日に受け付ける。希望日時を選択可能で、結果発表は同月17日。1月以降の入園分は2カ月前から抽選を始める。


  • LINEで送る