2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【動画あり】東京ディズニーランドホテル、記念装飾・プレゼントで宿泊客おもてなし 稼働率抑えコロナ対策も

東京ディズニーランドの新エリア開業を記念してロビーに飾り付けるバナー
東京ディズニーランドの新エリア開業を記念してロビーに飾り付けるバナー
映画「美女と野獣」をイメージした客室で記念ペーパーバッグを持つ担当者=25日、浦安市の東京ディズニーランドホテル
映画「美女と野獣」をイメージした客室で記念ペーパーバッグを持つ担当者=25日、浦安市の東京ディズニーランドホテル

 東京ディズニーランド(TDL)の大規模開発エリア開業に合わせ、隣接する東京ディズニーランドホテル(浦安市、客室706室)は28日から、ロビーなどに記念装飾を施して来場者をもてなす特別プログラムを始める。運営会社が25日、報道関係者にホテル内を公開し、記念装飾や、新エリアのテーマのディズニー映画「美女と野獣」をイメージした客室を紹介した。

 同ホテルの運営会社ミリアルリゾートホテルズによると、特別プログラムは28日~来年3月19日に実施。美女と野獣のほか、新エリアのアトラクションに登場するキャラクター「ベイマックス」などをあしらった記念バナーをロビーと階段に飾り付ける。期間中は、記念ポストカード(4種類)と紙の特製バッグを宿泊者に無料提供する。

 同ホテルは従来から、映画の一場面を再現した客室「ディズニー美女と野獣ルーム」(料金5万7700円から)を52室用意。作品に登場する野獣の城の図書室をイメージした壁紙が特徴的で、物語に入り込んだような雰囲気を演出している。好評の客室だが、同社は新エリアの開業でさらに人気が増すと期待する。

 同ホテルは、新型コロナの影響で4月1日~6月29日に臨時休業。再開後もチェックイン時の混雑を避けるため、事前に手続きが完了するスマートフォンアプリの利用を促すなど感染予防対策を行っている。同社広報宣伝課の真田亮リーダーは「お客さまの安全、安心を第一に考え、来てくれた方にすてきな思い出をつくってもらう取り組みを続けたい」と強調した。

◆ディズニーホテル4施設、稼働率5~6割に

 東京ディズニーランドホテルを含む浦安市内のディズニーホテル4施設は、新型コロナウイルス感染防止のため、全体の客室稼働率を平均5~6割に抑えて運営している。

 パークの休園に伴いホテル4施設も臨時休業。新エリア開業時期の発表や国の観光支援事業「Go To トラベル」の影響で休日を中心に客足は戻りつつあるというが、パーク入場者数の制限継続やホテルの感染防止を考慮。採算性も加味しながら、当面、ディズニーホテル全体の稼働率が5~6割に収まるよう各ホテルの客室販売枠を設定していくという。


  • LINEで送る