2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ディズニー買い物袋有料化へ 10月から一律20円、小サイズは廃止 OLC

10月1日から有料化する買い物袋のデザインイメージ(オリエンタルランド提供)
10月1日から有料化する買い物袋のデザインイメージ(オリエンタルランド提供)

 東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC)は7日、土産物店などで無料提供しているプラスチック製の買い物袋を10月1日から有料化すると発表した。環境配慮の取り組みの一環で、一律税込み20円で販売する。

 同社によると、買い物袋はこれまで大きさの異なる3種類を用意していたが、有料化に伴い縦46センチ・横29センチと、縦57センチ・横53センチ・奥行き9センチの2種類に変更。利用頻度の低かった小サイズの袋を廃止し、プラスチックごみの削減につなげる。

 従来と同様、環境に配慮したバイオマス素材を40%配合した袋を使用する。当初は、国の省令改正で環境配慮の素材以外のレジ袋が有料化された7月1日に合わせて始める予定だったが、パークが新型コロナウイルス感染防止のため休園した影響で延期。7月1日に再開したパークの運営を優先し、10月から有料化することにした。


  • LINEで送る