追い込まれる前に勝負 五島監督に聞く あす西脇工戦

  • LINEで送る

 木更津総合はあす16日の第2試合で西脇工(兵庫)とぶつかる。過去3度の選手権で果たせなかった2回戦突破に向け、五島卓道監督に試合のポイントなどを聞いた。

 -相手の印象は。

 エースで4番の翁田君中心のチームだが、下位もいやらしいなと思う。

 -1回戦で1失点完投した翁田君攻略の鍵は。

 フォークがあるので、追い込まれる前に打っていくことが大事。甘い球を逃さないようにしたい。

 -相手は地元チーム。大応援でくる。

 昨年の大阪桐蔭戦、そして県大会決勝の習志野戦もすごかった。あの経験は大きい。2戦目とあって、選手は地に足が着いたゲームをしてくれるのではと期待している。

 -エース千葉の状態は。

 状態は万全ではないが、1回戦も良くないなりに試合を作った。(肩の状態を含め起用法は)難しいところ。ただ本人は行く気満々。

 -勝てば夏の甲子園初の2回戦突破。

 まさかこの学年がここまで来られるとは。過去3度と比べて一番弱い(笑い)。ロースコアの展開に持ち込み、突破できればと思っている。