「全て出し切り優勝目指す」 甲子園出場の木更津総合来社

  • LINEで送る

 第95回全国高校野球選手権大会(8日開幕・甲子園球場)に2年連続4度目の出場を決めた木更津総合野球部が1日、千葉日報社を訪れ、大会での健闘を誓った。

 五島卓道監督と青山茂雄部長、優勝メダルを首に掛けた選手ら23人が来訪。一人ずつ自己紹介し、湯浅佳希主将が「千葉県大会ではたくさんの方々に支えられて優勝できました。千葉県代表として木更津総合の野球を全て出し切って、優勝目指して頑張りたい」と決意を語った。

 この日、ナインは県庁も訪問し、森田健作知事らにも出場を報告した。3日に甲子園に向けて出発し、初戦の対戦相手は5日の組み合わせ抽選で決まる。