志学館菅原無四球完投 沼南光る多彩な攻撃 夏の高校野球千葉大会 第9日

  • LINEで送る

 第93回全国高校野球選手権千葉大会第9日は17日、青葉の森野球場など4会場で4回戦8試合を行った。東京学館浦安がAシード専大松戸を3-2で破った。

 東京学館浦安は放った6安打全てを得点に結び付ける効果的な攻撃で専大松戸の好投手上沢から3点を奪った。対照的に先発の巣山は毎回走者を背負いながら、長打による2点にしのいで逃げ切った。Aシードが姿を消すのは今大会初。

 Bシード志学館と強豪市船橋の対戦は1点を争う好ゲームを展開。一回に先行された志学館が、四回に三浦、山田の連続適時打で逆転し、菅原が決定打を許さず逃げ切った。Aシード流通経大柏は有光が投打に活躍。五回に3ランを放ち、成東打線を8安打完封した。

 きょう18日はQVCマリンフィールドなど3会場で4回戦の残り8試合を行う。