アトムエンジニアリング、レンタル品やデモ機の貸出管理を行うレンタル品管理システム「レンタルプラス」の機能強化を図り再リリース

  • LINEで送る

株式会社アトムエンジニアリング
株式会社アトムエンジニアリング(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:片岡秀樹)は、レンタル事業者およびデモ機貸出業務を手掛ける企業向けに、商品の貸出管理が行える「レンタルプラス」の機能を強化して再リリースしました。

 

レンタル品管理システム「レンタルプラス」は、レンタル品やデモ品の正確な貸出スケジュールを管理するクラウドサービスです。商品の貸出可能な時期と数量をリアルタイムに確認でき、バーコードスキャナを利用した検品作業で正確な貸出・返却業務を実現します。
カレンダー上に貸出数などが表示されるスケジューラ機能、個体IDで個体管理する商品と、個体管理せず数量だけで管理する商品が混在した状態での管理ができるようになりました。

詳細はこちら ⇒ https://www.atm-net.co.jp/pro/rental/

貸出業務フロー

レンタルプラスの特長

1.スケジューラ

スケジューラによる貸出数量確認
カレンダー上で商品の貸出状況と数量を確認し、そのまま受注処理を行うことができます。営業が注文を受けた後、事務所に戻って数量確認をして受注処理をするといった後処理が必要なく、リアルタイムに数量確認や受注処理ができるため、お客様との商談の機会を逃しません。
また複数拠点に対応、拠点毎の在庫管理、予約、貸出、返却に対応しています。

2.貸出検品・返却検品

バーコードによる検品
バーコードを使った貸出検品、返却検品を行うため、誤出荷や返却ミスなどを防ぐことができます。
商品の個体ID管理により、同じ商品でも1品1品個体毎に貸出回数や修理回数、使用期限を管理することができ、耐用年数を過ぎた商品の予防交換などに活用できます。また検品画面が見やすくなりました。

3.その他機能
・複数拠点管理
・商品ラベル発行
・料金計算
・在庫リスト
・貸出履歴管理
・在庫検索(スマートフォン)

レンタルプラス誕生の背景
サブスクリプション等の浸透により、ユーザーは物を購入するのではなく利用するという流れに変わってきており、サブスクリプションやレンタル業を営む企業が増えてきました。
また、デモ機・サンプル品の貸出など、購入前に期間を決めて無償貸出を行っている企業では、システム化で予算をとりにくいといったことを背景に、クラウドサービスとして開発しました。
URL:https://www.atm-net.co.jp/pro/rental/

販売ターゲット
・介護・福祉用品のレンタル
・着物・ドレスなどの衣類レンタル
・デモ機・備品のレンタル
・製品サンプルのレンタル

アトムエンジニアリングについて
アトムエンジニアリングは物流や製造現場で起こっている問題や悩みを解決し、生産性向上を実現したいと考えパッケージ製品の開発やシステム提案をおこなっています。
新規にシステムの導入はもちろん、システムの入れ替えや作業の一部分のみ改善など今までの導入経験で培ったノウハウを最大限に利用し、現場改善をおこなっています。
URL:https://www.atm-net.co.jp/

会社概要
会社名:株式会社アトムエンジニアリング
所在地:栃木県宇都宮市御幸ケ原町10-44
代表者:片岡 秀樹
設立:昭和58年
URL:https://www.atm-net.co.jp/
事業内容:クラウド在庫管理システム「@wms」、及びその他クラウド製品、サービスの提供。
パッケージ・システムの開発、販売。
アプリケーション・ソフトウェアの開発、販売。
コンピューター及び周辺機器に関するハードウェアの販売、保守。
物流及び通信機器に関するハードウェアの販売。

【製品に関するお問い合わせ先 】
株式会社アトムエンジニアリング
TEL:028-662-0808(9:00~17:00)
e-mail:eigyou@atm-net.co.jp(営業)
お問合せフォーム
https://www.atm-net.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

情報提供