東邦ガス、1・2%値下げ 4月から、標準家庭で62円 

  • LINEで送る

 東邦ガスは2日、4月1日から家庭など小口向けのガス料金を平均で1・2%引き下げると発表した。月に31立方メートルのガスを使う標準的な家庭で月額62円の値下げとなる。投資の抑制などの経営効率化で2012年度に約20億円の原資をつくれる見通しで、これを料金に反映させて顧客に還元できると判断した。

 料金の本格改定は08年3月以来となる。昨秋以降、西部ガス、大阪ガス、東京ガスが相次いで値下げを決めており、都市ガス大手4社の料金値下げが出そろった。