2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

船橋の母親殺害 検察が控訴断念 心神喪失で無罪

 船橋市高根台の自宅で2014年6月、同居する母親=当時(71)=を刃物で刺して殺害したとして、殺人罪に問われた無職の男(46)に対し、心神喪失として無罪を言い渡した千葉地裁判決について、千葉地検は4日、控訴を断念したことを明らかにした。

 地検は「上級庁とも協議をしたが、控訴はしないこととした」とのコメントを発表した。

 千葉地裁は先月20日、男の殺害行為を認めた上で「統合失調症の圧倒的な影響下で行われた。心神喪失の状態にあったという合理的な疑いが残る」として男を無罪とした。検察側は「心神耗弱にとどまる」と主張し懲役10年を求刑していた。


  • LINEで送る