豚流行性下痢、57農場で沈静化 千葉県

 千葉県は27日、県内で「豚流行性下痢(PED)」に感染した豚がこれまで計12万2232頭に上り、このうち3万6458頭が死亡したと発表した。

 県によると、同日までに感染が確認された養豚場などは計104農場となったが、うち57農場は感染豚がいなくなり、沈静化しているという。


  • LINEで送る