2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

東金にベイシア物流拠点 関東南東部45店舗に配送 今秋完成予定「地域の雇用100人」

ベイシアの物流拠点「(仮称)千葉流通センター」の建設予定地=東金市山田
ベイシアの物流拠点「(仮称)千葉流通センター」の建設予定地=東金市山田

 大手スーパーチェーン「ベイシア」(群馬県前橋市、赤石好弘社長)が、東金市山田に関東南東部の店舗へ商品を配送するための物流拠点「(仮称)千葉流通センター」を建設することが、31日までに千葉日報社の取材で分かった。先月27日付けで県は開発行為を許可した。同社は2010年秋に大網白里町みどりが丘に同施設を計画していたが、住民の反対運動が起こり断念。東金市で再出発することになった。

 同社によると、建設予定地は東金市山田の宅地や山林など4万554平方メートル。建物は鉄骨平屋建て(事務所部分のみ2階建て)で延べ床面積2万307平方メートル。今年11月末までに完成する予定だ。

 同社は県内に16店舗出店しているが、同施設は県内だけでなく埼玉県や茨城県など関東地方南東部の計45店舗に商品を配送。同社では今後も千葉県内に集中して出店を考えているといい、同施設を拠点に出店攻勢を強める狙いだ。

 同施設建設について同社は「完成すれば地域に100人程度の雇用が生まれる。配送環境を整えることで、お客さまに快適なショッピングを楽しんでもらいたい」と話している。


  • LINEで送る