こだわり育てた作品並ぶ 東庄・諏訪神社で恒例サツキ展

 東庄町笹川地区にある諏訪神社境内で、日本皐月(さつき)協会水郷支部(会員6人)による「さつき展」が開かれている。白やピンクのサツキの展示の他、山野草などの直売もある。6月5日まで。

 同支部は、同町などのサツキ愛好家らにより発足。同展は1969年から実施されており今年で42回目。支部長の石毛巌さん(71)は「作品は一つ一つ咲き具合が違うが、それぞれこだわりを持って育てた物ばかり」と話している。


  • LINEで送る