入院中の子どもたち ミッキーがお見舞い 浦安

  • 0
  • LINEで送る

 病気やけがで入院している子どもたちを元気づけようと、東京ディズニーリゾートの人気者ミッキーマウスとミニーマウスが22日、浦安市当代島の東京ベイ・浦安市川医療センターをアンバサダーの今枝李衣奈さん(27)とともに訪れた。

 同センター小児病棟に、サンタクロースの衣装をまとったミッキーとミニーが登場。集まった子どもたちを前に、クリスマスソングに合わせてダンスを披露すると、子どもたちは「ミッキー」と名前を呼んで、手を振っていた。その後、ミッキーとミニーは子どもたち一人一人に近寄って、握手をしたり、鼻をくっつけ合ってあいさつをした。

 須々田紗菜ちゃん(4)は「大好きなミニーに会えた」とご機嫌。父親の拓真さん(33)は「21日入院したばかりで、今朝ミッキーたちに会えると知った。娘が少し元気になって良かった」と話した。