カラフルな春の訪れ TDLでイースター 25日から

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)で24日、春の訪れを祝うイベント「ディズニー・イースター」のパレードがひと足早くお披露目された。会期は25日から6月15日までの83日間。

 パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」では、ミッキーやミニーが「イースターバニー」にちなんだウサギの耳“うさみみ”を付けて登場。カラフルなイースターエッグや花をモチーフにした7台の台車は、それぞれ「エッグペイントのアトリエ」や「エッグレースに備えて体力作りするジム」などのテーマが設定されている。

 キャラクターが描かれた40種類以上のイースターエッグが園内の随所に出現。指定されたタマゴを探す有料プログラム「エッグハント」もスタートする。入り口付近やシンデレラ城前広場は、バニーたちがレースを繰り広げるオブジェなどで彩られる。

 ディズニーシーは4月15日から15周年イベントが始まるため、今年はイースターを実施しない。


  • LINEで送る